4度目のマスボクシングでまたもボコボコ【4ヶ月目】

/
709 Views
img

キックボクシングを初めて4ヶ月目。4度目のマスボクシング をやりました。

ちなみに前回はこんな感じでした・・・

前回の反省
  • ワンツーだけのワンパターン攻撃・・・
  • スタミナがなさ過ぎて右足が棒・・・

前回からこの辺りを反省点として練習をしました。具体的には・・・

練習
  • ワンツー以外の練習を多めにサンドバッグとシャドーをやる
  • 自宅でフットワークの基礎練習をする

参考にしたフットワークの練習

とは言っても前回からあまり日が経っていなかったので、もうちょっと練習してからやりたかったんですが、急遽やることに。。

いまだトレーナーの方に、「このあとマスやりましょう〜」と言われると、かるく緊張します。。まだ本気で殴り合う訳ではないので怖いということはないんですが、とにかくキツいので「きたか・・」って感じで心構えが必要です。

今回相手をしてもらったのが、よくジムで見かけると「上手いなぁ」と思って見ていた方で、僕からしたら結構な上級者です。「また強い人かぁ・・」と思いながらもスパーリングスタート・・・。

始まっていきなりローキックが「バシッ、バシッ」。「あれっ、パンチだけじゃないの??」と思ったところで会長さんから「とりあえずパンチでけいいですよ〜」との声でパンチだけに。

蹴られたのは特にどうでもいいのですが、全く反応出来ない自分に驚き。蹴りってこんな感じでくるのかあと、、。一瞬で蹴られました。試合だったら秒で終わってるなと。

そしてそのままパンチのみで進んで行きますが、全くどこを狙っていいのか分からず、とりあえず出したパンチが相変わらずのワンツーのみ。。

相手のパンチはコツコツ僕の鼻の辺りをかすったり、顎のあたりに「バスッ」っと当たったりと実質ボコボコ状態で1ラウンド終了。。

会長さんからは、「パンチを出すときに逃げながら打ってるから、しっかり打ち切るようにね〜」、「相手がジャブを打ってきたら打ち返すことを意識してね〜」と言われ、

「気持ちだけは負けないように!」を自分なりのスローガンでやっていたつもりだったんですが、「逃げてるよ」と指摘されちょっと奮起。心を入れ替えて2ラウンドがスタート。

2ラウンド目は、積極的にジャブを3連発打ってみたり、密かに練習していたジャブ – フック – ストレートのコンビネーションとかを打ってみましたが、全く通用せず・・・。パンチをもらうのを覚悟で前に出てみるが、案の定ボコボコ。。

それに加えて、スパーリングの時のグローブって普段のグローブより大きくて重いでので、後半は腕が疲れてガードも下がるし手数も減る中、2ラウンドが終了。。

スパーリング中に思っていたこと
  • どこ狙えばいいいの?
  • パンチの避け方がよく分からん
  • 3分長過ぎ。早く終われ

今回もこんな感じで終わりました。

高校時代ラグビーをやっていたのですが、その時も試合中「早く終われ!」ってよく思っていました。この辺のメンタルが相変わらずです。。

ただ、今回相手をしてくれた会員さんがとてもいい方で、いろいろアドバイスをくれたり、こんな実力差がある僕に「いろいろ勉強になりました!ありがとうございましたー」なんて言ってくれてました。あーなんかいいなこのスポーツマンシップな感じ・・・。

今回振り返ってみて自分なりに感じたのは・・・

今日の気付き
  • 相手はガードがしっかりしてる
  • 自分のガード甘すぎ

振り返ってみると、相手の方はしっかりガードしていたなぁと・・・。だからスキがなくてどこを狙っていいのか分からなかったんだなあと感じました。逆に自分が打たれるのはガードが甘いからじゃないのか?と分析。

そりゃそうだです。。本気でガードを意識してサンドバッグとかミット打ちをしていなかったので。。実践をやるといろいろ気付きます。

これからの練習

練習
  • サンドバッグを打つときガードの意識をあげて打つ
  • 軽いダンベルを使ってシャドーをしてみる(肩周りの筋肉強化)
  • ステップの基礎練を続ける(下半身&スタミナ強化)
  • Pinterest

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This div height required for enabling the sticky sidebar