やっぱりいい SURF EARS 3.0のレビュー 【3年間快適です】

/
1120 Views
img

サーフィン用の耳栓で有名なSURF EARS。そのバージョン3のレビューです。海やショップでもよく見かけるけど、「耳栓に7,700円なんて出せねーよ」って感じですよね。

僕も購入前はこう思っていました。

高いけどどういいの?
安いものと比べてどうなの?
コスパ的にどうなの?

このあたりの疑問を、前のバージョン2.0を3年使って、現在3.0を1ヶ月使用した経験からお答えしていきます。SURF EARS 3.0を購入するかしないかの判断基準になるかと思います。

ちなみに耳栓の重要性はこちらの記事もお読みいただければと思います。

なぜSURF EARS 3.0はいいと言えるの?

サーフィンで耳栓は必要?【はい必要です】おすすめするはコレの記事の中で書いた「良い耳栓5つのポイント」を高いレベルで満たしているからです。

5つのポイント
  1. 水の進入を防ぐ力が高い
  2. 耳が痛くならない
  3. 周りの音が聞こえる
  4. ワイプアウトしても外れない
  5. サイズ調節が可能

では、それぞれ感想を書いていきます。

水の進入を防ぐ力が高い

サーフィン後に水が耳の中に残っているということがありません。

耳が痛くならない

平均2〜3時間ぐらいサーフィンしますが、その間全く痛みを感じることはありません。たまにちゃんとついてるか確認するぐらい付けていてとても楽です。

周りの音が聞こえる

これ以上聞こえる必要がないぐらい、周りの音とか声がはっきり聞こえます。

周りの音が聞こえないぐらいに耳が密閉されると、バランス感覚に影響してきてくるので、サーフィンが調子が悪くなってしまいます。それに友達と会話する時にいちいち外さないといけなかったりしますので面倒です。

取れない・ズレない

ワイプアウトしても取れないしズレない。もし取れても紐がついているので無くす心配もありません。

僕は前のバージョンの2.0を使っている時には紐なしでずっと使っていましたが、一度も外れたことがありません。それだけフィット力が強いと言えます。
紐なしで使っていたのは、ウェットスーツのバックジップに紐が絡まって切ってしまったらかです。。

サイズ調整が可能

画像の通り、耳の穴に入れる部分が、XS、S、M、Lと4つのサイズあって、耳にひっかける部分もS、Lと2サイズ入っています。なので、もし耳のサイズが左右で違うという人でも微調整が可能です。

安い耳栓ではどこがダメなの?

  • 長時間つけてると痛くなる
  • 取れる・ズレる

この2点がSURF EARSと比べて劣っています。
「水の進入具合」の点においては、他の耳栓でもそこまで差はないと思いますが、付けていて痛くなったり、ズレていたりするとサーフィンに集中できません。

特に海の中で外れて無くなると最悪です。

高くない?コスパ的にどう?

ぶっちゃけ高いです。が、コスパを考えると買う価値があると思います。

理由は、3年以上快適に使えるからです。
僕は、3年間冬だけでなく夏も毎回使っていましたが、それでもまだまだ使える状態でした。そして「快適」という点はとても重要です。

安くてもすぐ取れてしまうものを何度も買い替えたり、付け心地が悪くて買っても使わないのであれば結局無駄になります。

また、ネットで買う場合それぞれのサイトでのポイントや割り引きなどを使えば、場合によっては30%オフとかでも買うこともできます。

買う必要がない人

現在、SURF EARS 2.0を使っていて「とくに問題ないよ」という方は、あえて買い換える必要はないと思います。使用感はそこまで大きく変わった感じがしないので。

ただ、紐が少し柔らかくなった点と、左右で色が違うので、つけてた後「あっ、逆だ」ってなることがないのも地味に快適です。あとケースが格段によくなりまた。

  • Pinterest

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This div height required for enabling the sticky sidebar