キックボクシング3ヶ月目:3回目のマスボクシングで体力のなさを痛感する

/
540 Views
img

キックボクシンを初めて3ヶ月が過ぎました・・・。
いまだモチベーションは落ちず、むしろ上がってる感じです。

キックボクシング3ヶ月目の現状

キック
  • 右のミドルはそこそこ上達してきている感はあるが、疲れてくるとへっぴりになる
  • 状態が倒れ気味
  • 左のミドルは相変わらずヘタ。強くけれている気がしないのと、スネにしこりができてい痛みあり
パンチ
  • 必ずガードが下がることを指摘される
  • ミット打ちの時、右ストレートが左によれてまともにミットにあたらない(サンドバッグの時は打てるのに)
  • 左フックの時にひじが下がる。こちらもあまりしっかりミットにあたらない。サンドバッグでは得意なパンチ(自分的には)

どんな練習をしてきたか?

基本的なパンチ・キックはとりあえず一通り教えてもらいましたが、自分的にはミドルキックをメインに練習してきました。
理由は、早くスネを強くしてサンドバッグをおもいっきり蹴れるようになりたかったのと、やっぱりミドルキックが蹴れるとかっこいいなと。。

ミット打ちでもミドルキックの方が多かったと思います。
ただパンチをあまり練習していなかったせいで、マスボクシング では何もできず終了・・・。

3回目のマスボクシング。2ラウンドでかなりバテる。。

僕が通っているジムでは、マスボクシングは通常の練習メニューには入っていなくて、その日同じレベルの会員さんがいて、かつその時のジムの混み具合によってやるといった感じです。なので、をやる時は急に決まります。「マスやりますよ〜」みたいに。

その日はランチが遅めでまだちょっと残ってる感じだったので、「今日かい・・」て感じだったんですが。

1ラウンド目

現役の選手でありながらトレーナーの方がを相手をしてくれました。「プロの選手の動きが体感できる!」ってことで楽しみでしたが、やっぱりプロは凄い・・・。想像以上の速さでした。動きもパンチも。

相手のグローブがいきなり目の前ででっかくなるイメージ。

結局パンチの練習不足で、ひたすらワン・ツーを出すことしか出来ず、疲れるとガードも下がり打たれまくりといった感じで終了。。実践だったらいったい何発くらってんだか。

2ラウンド目

1分休憩して2ラウンド目スタート。相手は同じぐらいのレベルの会員さんです。
今度はいろいろなパターンのパンチを出そうとしましたが、結局ワン・ツーがメインになってしまい、たまにフックを出してみはみるものの、ただ出してる感がまるだし。

たまに左アッパーから入ってはみるものの「そこでアッパーいく?」みたい感じになっていたと思います。意図も何もないマスボクシング といった感じで、そのまま終了。

一通りの練習のあとの2ラウンドだったとはいえ、右足はパンパンでかなりバテバテ。「足が止まる」とはこういうことかと実感しました。

今後の課題

  • いろんなパターンのパンチのコンビネーションの練習
  • 相手を想定したシャードー
  • ガードを絶対を下げない意識
  • ミドルキックの時に状態をおこして蹴る
  • 下半身強化のため走り込み(←ムリ)
  • Pinterest

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This div height required for enabling the sticky sidebar